あらびき論

ライティングスキル向上を目的として始めたブログです。 主に一目均衡表と統計学を駆使したバイナリーオプションの攻略だったり、 何かの役に立つかもしれない『粗削りな理論』を創造します。

慣れてきた頃が一番怖い…。4日目のトレード結果はいったい?!

昨日上げるの忘れてました!

この検証も4日目になりましたね。

 

サクッと振り返っていきましょう!

まず開始5分の段階でさっそく1回目のチャンスが到来しました!

USD/JPYでHighでエントリー。

f:id:ara_biki_jas:20170707003910p:image

 

何とか初戦を勝利で飾ることが出来ました。

f:id:ara_biki_jas:20170707003740j:plain

 

…が、しかし。

2回目のチャンスに事件が起きました…。

USD/JPYでLowでエントリーしました!

f:id:ara_biki_jas:20170707003928p:image

 

後で気が付きましたが、通貨ペアを間違えてしまい、EUR/JPYでエントリーしてしまってました!慣れてきた頃にこの凡ミス( ;∀;)

f:id:ara_biki_jas:20170707003747j:plain

 

EUR/JPYの一目均衡表はこんな感じ。

f:id:ara_biki_jas:20170707004000p:image

 

ちなみに自分への慰めではないですが、USD/JPYのその後のチャートを見る限り、間違えずにエントリーしてたとしても負けてたっぽいです。

一目均衡表は悪くない!ただ、このトレードルールの限界を感じてきた3日目。

一目均衡表を使ってバイナリーオプションで取引を初めて3日目。

 

今のトレードルール、エントリーのタイミングは何かというと、一目均衡表に表示されている基準線を転換線が下から上に突き抜けるとHighでエントリー。

その逆、基準線を転換線が上から下に抜けるとLowでエントリーするというものです。

 

7月から始めるという事だけが決まり、気が付けば7月になってしまってたので、一目均衡表をまだまだ勉強出来てない現状での苦肉の策…。

 

正直これなら移動平均線を2本使ってトレードしてるのとは変わらない為、一目均衡表の力を全然発揮できてないでしょう。

 

一目均衡表は奥が深いらしいですから、理解を深めるのも今後の課題ですね。

 

それでは今日の結果はどうだったでしょうか?

 

本日1回目の取引

 

いつも通りCymo(サイモ)を監視してたらEUR/USDのチャートでクロスしてるのを発見しました!さっそくエントリーしてみます^^

f:id:ara_biki_jas:20170706004019p:image

 

開始直後から中盤まではヒヤッとする場面もありましたが、サイン通りキレイに動いてくれました!まずは1勝という事で順調な滑り出しです。

f:id:ara_biki_jas:20170706005859j:plain

 

本日2回目の取引

 

昨日とは違ってサインがなかなか出てこず、2回目のサインが出たのはこの時間。

さらにさっきと同じ通貨ペアのEUR/USDでした。

f:id:ara_biki_jas:20170706005533p:image

 

Lowでエントリーしましたが、途中まではどちらに転ぶかわからない均衡した状態でしたが、終盤にぐいっと上がってしまい諦めがつきました…。

f:id:ara_biki_jas:20170706005925j:plain

 

 自分ルールでは取引時間は深夜0時から1時までの1時間だけと決まってるので、結局この日のエントリーチャンスはこの2回のみ。

 

結果も1勝1敗と現状維持で終わりました。

今の残高は7,000円ですね(´・ω・`) 

 

他の通貨ペアは?

 

三大通貨のペアのみで決めてましたので今回チャンスのなかった通貨ペアはどんな状況だったかというと、EUR/JPYがこんな感じ。

f:id:ara_biki_jas:20170706004451p:image

 

USD/JPYもこのようになっており、この時間帯においては動きがほとんどなかったようです。

f:id:ara_biki_jas:20170706005514p:image

これじゃどこでエントリーしていいのか判断できませんでした( ;∀;)

 

まとめ

今日は昨日と違ってチャンスが少なかったのもありますが、逆に考えると無駄な取引も減らせたんじゃないかと思います。昨日はチャンスは多かったですがダメでしたねホント。

 

後は今週はこのやり方しか知らないのでとりあえず続けて週末に検証・改善するとして、あとは一目均衡表の力を数%しか使えてない現状ですので、もっと理解を深める事で今後のトレード成績にどう影響を与えるのかが楽しみです!

あんまり言いたくないけど2日目の結果!

一目均衡表を使ってのバイナリーオプションの取引検証。

 

開始2日目の報告ですが、何故でしょう?何か気分がのらないです。

できれば闇に葬り去りたいです。

 

まずは結論から言うと…

2勝6敗で負け越し。 トータルでも3勝6敗という結果…

もう予想と逆でやった方がいいんじゃない?と思ってしまいそうになります。

 

さて今回の記事は画像多くて目ざわりかもしれません。

ご了承ください。

 

それでは、まずは本日1回目の取引から振り返りますね。

0:00から開始すると決めてましたが、23:59によさげな通貨ペアを見つけて、少しフライング気味にエントリーしました。

 

まさかこんな結果になるとはこの頃は思っても見ませんでしたが、

今思えば、この掟破りの取引がすべての元凶だったのかもしれません( ゚Д゚)

f:id:ara_biki_jas:20170705013030p:image

 

はい!こんな感じで負け!

f:id:ara_biki_jas:20170705011022j:plain

 

気になってその後どうチャートが動いたのかをチェックしたら、少し後ろに時間ずらしてたら勝ってたかもしれないですね。

もしくはエントリーしてなかったのかも?言っても仕様がないか…。

f:id:ara_biki_jas:20170705011102j:plain

 

続いてイイ感じのを見つけました!これは上がっていきそうですね!

2回目の取引を開始します。

f:id:ara_biki_jas:20170705013319p:image

 

うおおおおおおおおおお!!

f:id:ara_biki_jas:20170705011239j:plain

これは…。いわゆる3分取引なら勝ってたとかいうやつ!

これも言っても仕様がないですが言わせてください…。

f:id:ara_biki_jas:20170705011306j:plain

 

次3度目の正直なんで、そろそろ勝たせてください!

f:id:ara_biki_jas:20170705013355p:image

 

でも相場の世界は残酷です…。

すぅ~~!っと負けましたね^^

f:id:ara_biki_jas:20170705011445j:plain

 

次っ!次っ!4回目。

f:id:ara_biki_jas:20170705013426p:image

 

もうこれに関してはすごい逆いってますね!開き直ってしまいます。

f:id:ara_biki_jas:20170705011501j:plain

 

もう何か今日はとことんダメな気がしますが、まだ半分ほどしか時間たってません!

次はどうでしょう。5回目です。

f:id:ara_biki_jas:20170705013609p:image

 

っっし!!

f:id:ara_biki_jas:20170705011512j:plain

 

次!!!6回目!!!

f:id:ara_biki_jas:20170705013706p:image

 

っしゃーーーーー!!!2連勝!!!

f:id:ara_biki_jas:20170705011530j:plain

 

さあ!いい波が来てます!このまま3連勝や!!

7回目Lowでエントリー!!

f:id:ara_biki_jas:20170705013750p:image

 

クッッッッッッッッッッッソ!!空気を読めっ!

f:id:ara_biki_jas:20170705011535j:plain

 

そろそろ時間的にも厳しくなりました。 

ちょっと早まったかな?とも思いましたが上がることを信じて8回目のエントリー…。

f:id:ara_biki_jas:20170705013914p:image

 

 ん????

f:id:ara_biki_jas:20170705011542j:plain

 

ガクッと下がったぞ…まさか…!?

f:id:ara_biki_jas:20170705013956p:image

クロスしてない…だと…?

 

くぁwせdrftgyふじこlp

f:id:ara_biki_jas:20170705011552j:plain

 

まとめ

今週はとりあえず今のやり方でを続けて、ゴールデンクロス、デッドクロスのサインをもとにエントリーしますが、週末にはいろいろ検証・改善してみようと思います。

 

良くも悪くも、エントリー回数が思ったより多かったなって印象ですね。

 

 あと大事なのは、取引毎に感情的にならないように心がける事ですね!

 

昨日いいスタートが切れたのもあり、今日は日中欲にまみれた妄想をしてしまいました。このペースでいけば来年には…。みたいなしょうもないやつです。

 

ひょっとして神様が見てるんじゃないかと思う一日でしたね。

「こっち見んな!」

トレード初日は勝率100%で勝ち逃げ^^

7/3(月)いよいよトレード開始です。

0時を回ったとこからスタートなので日付は変わりましたが、3日扱いで話を進めてまいります。

 

まずは優秀なiPhoneアプリ、Cymo(サイモ)のチャートに一目均衡表を表示させ、0時から1時まで丸1時間監視するつもりで挑みます!

 

通貨ペアは【USD/JPY】、【EUR/JPY】、【EUR/USD】の三大通貨のペアのみで、それぞれ1分足のチャートを監視します。

 

いいサインはないかと通貨ペアを変えながら監視すること4分。

早くもイイ感じのペア【EUR/USD】を発見してしましました。

 

画像を見てください。

赤の基準線を、黄緑の転換線がしたから突き抜けてますね!

これは買いのサインです。

 

遅行スパンの位置もギリギリOKな範囲だと思いますし、現在ローソク足は雲の中にいますが、このくらいの厚さなら突き破ってくれそうです!

 f:id:ara_biki_jas:20170704002403p:image

 

 さっそくエントリーしてみましょう!

 

言い忘れてましたが、業者はハイローオーストラリアを使います。

 

僕は最初、FXですこーしだけですが勝ち逃げして、それからバイナリーオプションを始めたのですが、バイナリーで2度失敗しております。

 

1つはマーチンゲール法という禁断の手法を使った事と、もう1つは出金出来ない詐欺業者に入金してしまったことです(;´Д`)

 

この件については、また別の記事で書こうと思いますが、出金についてはハイローオーストラリアは過去にも問題なくできましたので安心できます。

 

全額出金したから口座にはもう残金がなかったので、最小の5,000円を入金しました。入金したらキャッシュバック5,000円分つくので実質10,000円スタートみたいで非常にお得。

 

5回負けてもいいんだっていう心の余裕にもなりますね。

さて、今月の目標はこの金額を20,000円まで増やすことです。

 

では、エントリーします。

価格が上がると思うのでTurboスプレッドの5分を選び、Highに1,000円で今すぐ購入をクリック。

 

あとは5分後まで待つのみ…どうなるでしょう?

f:id:ara_biki_jas:20170704001410j:plain

 

 

 ズボッ!!!f:id:ara_biki_jas:20170704002407p:image

 見てください!予想通り雲を突き破りましたね^^

 

そのまま時間も過ぎ、判定終了時刻となり終了。

見事初戦は勝利で飾りました!

f:id:ara_biki_jas:20170704001417j:plain

判定終了まではじっと監視するように心がけてます。

今はとりあえず5分の取引でしてますが、3分の時点では買ってたのに5分たったころにひっくり返って負けるって事があるかもしれません…。

 

そういうケースが連発するようなら、取引時間を3分に変えたり対処できますしね♩

 

まとめ

 

1,000円投資で、2,000円になってかえって来たので ボーナスと合わせて現在11,000円!

今日はこの1回の取引でこのまま終了します。

 

仕事で疲れてるってのもありますが、7/2(日)までが年会費1,000円OFFという甘い言葉につられ、アマゾンプライム入会してしまい、最近寝不足です…。

 

ではまたプライムビデオを見ながら寝る事にします。

明日も頑張ります。

一目均衡表を構成する5線についての5選!

7/3(月)からのトレード開始に向けて、一目均衡表というテクニカル分析法のおさらいをしますね。

 f:id:ara_biki_jas:20170701215450p:image

一目均衡表とは?

一目山人(いちもくさんじん)こと、細田 吾一(ほそだ ごいち)氏が考案したとされる日本生まれのチャート指標であり、海外でもそのまま「Ichimoku Kinko Hyo」と言われてるそうです。

 

ちなみに、一目均衡表を学ぶ上でも避けて通れないローソク足も、日本生まれで「Candlestick」と言うみたいです。

 

では話を戻しますね。

画像を見て頂くと一見ごちゃごちゃして見にくいですが、以下の5つの線から成り立っています。

 

  • 転換線
  • 基準線
  • 先行スパン1 
  • 先行スパン2
  • 遅行スパン

 

これらで構成されており、分析技法として「時間論」、「波動論」、「水準論」の3つの理論あります。

 

今回は、5線それぞれの説明をしていきましょう!

その①転換線

 画像で見ると黄緑色の線ですね。

これは転換値を線で結んだものでして、その転換値の求め方が以下になります。

 

転換値=(過去9日間の高値+過去9日間の安値)÷2

 

その②基準線

 続いて基準線ですが、画像で見ると赤色の線です。

こちらも日数は違いますが、同じように求めることが出来ます。

 

基準線=(過去26日間の高値+過去26日間の安値)÷2 

 

移動平均線に似てますが少し違います。

それはまた今度。

 

その③先行スパン1

ここからが一目均衡表の面白いところ。

黄色の線が先行スパン1ですね。

 

先行スパン1=(転換値+基準)÷2

この値を26日先にずらして記入したものです。 

 

一目均衡表が世界で唯一、未来の価格が予測できるといわれる所以でもありますね。 

 

その④先行スパン2

同じく先行スパン。こちらは2で橙色の線です。

 

先行スパン2=(過去52日間の高値+過去52日間の安値)÷2

この値を先行スパン1同様、26日先にずらして記入したものです。 

 

先行スパン1と先行スパン2の間に挟まれた部分を、

一般的に雲と言います。英語圏ではこちらもそのまま「Kumo」

 

その⑤遅行スパン

最後に遅行スパンですが、こちらは一番後ろにある水色の線です。

当日の終値を後ろに26日分移動しただけの単純なもの。

 

まとめ

いかがでしたか?

まだこれをバイナリーオプションで実践したことはないので何とも言えませんが、

使い方さえしっかりやれば思い通りの結果にたどり着くのではないかと信じてます!

 

画像はYJFX!のiPhoneアプリ「Cymo(サイモ)」のものを使いました。

以前はMT4というインジケーターを使ってたのですが、とりあえず原因不明でMT4のチャートが動かなくなりまして…

 

当分はこの「Cymo(サイモ)」のチャートを見ながらトレードして行きます。

気付けば2017年も折り返し!下半期からのブログスタート!

はじめまして。 

 今日からブログを始めることにしました。

あらびきです。よろしくお願いします。

  

ブログを書き始めた理由

大きく分けて2つあるんですが、 まず1つ目は文章力の向上のためでした。

 

昨年の9月末に今の会社に転職したのですが、文章書く事が日常的に多いので、

文章力の向上の必要性を感じたのです。

 

いい文章を読むのも勿論ですが、やっぱり書かないと始まらないですし、

書いてたら勝手に上手くなるのかなって思ってます。

 

逆を言えば書かなければ上手くならない!

まあ、何にでも共通する事だと思います。

 

2つ目は、会社の研修の1つにSEO研修がありまして、コレが結構面白いんです。

ただ、その内容って現場の人間が出来る事って限られてるんですよね。

 

なので個人でブログ作ってSEO対策を実践してみようかな?て感じです。 

 

このブログの内容

文章力の向上やSEO対策の事は分かったけど、そもそもブログで何書くの?

って話なんですが、メインでバイナリーオプションについて書いていこうと考えてます。

 

バイナリーオプションについてはまた別の記事で詳しく説明しようと思いますが、

ざっくり言うと、FXみたいな「外国通貨取引」の1つです。

 

現在の相場が1ドル=100円だとして、その価格が上がるか下がるか予想するだけというシンプルなもの。

1分後、5分後など選べる取引時間は業者によって異なります。

 

まあ、単純に考えて上がるか下がるかの二者択一なので、適当にやっても確率は50%って事になりますね。

 

では、何かしら分析したらその確率は どうなるか…

これは何かいけそうな気がする!ちょっと真面目にやってみよ!と思い立った次第です。

 

チャートを分析する方法も、僕は一目均衡表を使うつもりですが、移動平均線だろうがボリンジャーバンドだろうが、どれでもいいと思ってます。

きっと、どんなツールだろうと正しく使って極めれば効果を発揮するはず!

 

適当でも50%なのに、使っても50%もしくはそれ以下なんてありえます?

だとしたら存在の意味がないというか今なお残ってないと思うんですよ。

 一目均衡表については非常に奥が深いので、また別の記事にしますね。

 

仕事もあるし、24時間チャートを監視してるわけにもいかないので、深夜0時から1時までの1時間だけ集中して取引することにします。

 

その他にも、研修で学んだ事や、個人的に本やネットで学んだ知識をかみ砕いて、このブログを通してアウトプット出来たらなと思ってますのでそちらもご期待下さい。

 

まとめ

1日1時間、一目均衡表というチャート分析法を使い、バイナリーオプションでトレードし、その結果のデータを集め、統計学を用いて解析・改善を繰り返し、PDCAを継続的に回す事!以上!!

 

本日は土曜ということもあり、外国為替市場はお休みの為、取引が出来ません。

なので、7/3(月)から取引開始できるよう準備を進めたいと思います。